復縁できる、できない人

復縁できる人、できない人

復縁ができる人とできない人との違いは一体なんでしょう? - 恋愛依存からの脱却

アーカイブ

  • 光華
  • 当たる電話占い│全国の有名占い師による当たる電話占い光華
  • ティユール
  • 仕事・家庭・恋愛・電話悩み相談 | 電話占いティユール
  • ラサベルデ
  • 電話鑑定・電話占いラサベルデ│鑑定士による未来透視専門電話占い

更新情報

恋愛依存からの脱却

最近はインターネット(メール)という実に便利なものがあります。
メールでは面と向かって話すことがないので、普段言えないことも伝えることができます。
復縁をメールでする場合には何に注意をすればいいのでしょうか?

一番避けたいのはいきなり本題から入ることです。
復縁をしたい気持ちはわかりますが、相手のことを尊重せずに自分の気持ちばかりを押し付けるような文面は逆効果です。
例えば、いきなり「○○日にデートしてください」や「○○日に食事に行きましょう」などです。これは初対面ではいいですが、復縁ではMGです。
me-ru
さらには自分の写メを送る人です。
これもMGです。
以上の2点をしている人が復縁に失敗している人が多いのです。

その他にも復縁にはいくつかの準備が必要です。
その1つが恋愛依存からの脱却です。
これは別れるときに相手から「距離を置きたい」や「疲れた」と言われた場合に当たります。

相手を束縛しすぎて「距離を置きたい」と言われる。相手からのメールや電話が少ないと不安になり、何度も喧嘩をしてしまう。挙句の果てに「ついていけない」と音信不通となってしまう。いつも自分を気にかけてくれないと不安になる。そんなあなたは恋愛依存です。

自分なりに冷却期間を置き、その間に自分を見つめ直し、自分磨きなどをしましょう。

復縁を成功させるポイント

交際している彼氏から突然の別れ話。
とても悲しいですね。
どうしても別れられない。
復縁したいと思っている人にいくつかの方法を紹介しましょう。

これは男性でも女性でも言えることですが、冷却期間が必要ということです。
この冷却期間は男女では期間に違いがあります。
女性(相手が男性の場合)は3~6か月がいいです。
男性(相手が女性の場合)は1か月程度がいいでしょう。
その理由は女性の場合、元カレを否定することで気持ちの折り合いをつけようとするからです。
よって、あまり期間をおきすぎると復縁の成功率が下がることになります。

jamiehaden_054さらに復縁を希望するなら、焦りは禁物です。復縁したい気持ちを相手に押し付けることはMGです。復縁をかなえてくれる復縁したい!-ピュアリ-にはいくつかコツがあり、それを守れば大体は復縁が可能です。

電話やメールを頻繁にすることは避けましょう。
これは連絡がマメな人ならば、より相手に気にかけてもらうことができます。

また、一番のポイントは別れた原因を知ることです。
自分に変化がなく、一方的に復縁を迫ってもなかなか成功はしません。冷却期間という絶好の自分磨きの時間を有効に利用して、相手を振り向かせましょう。特に「気持ちがさめる」ということは、言い換えると興味や関心がなくなることです。
その原因を知り、分析する必要があります。

Copyright(C)2014復縁できる、できない人All Rights Reserved.